北海道で東北に一番近い駅から函館へ【道南いさりび鉄道】

道南いさりび鉄道は、北海道最南端の駅、木古内で新幹線からお乗り換えいただき、津軽海峡を見ながらのんびり函館に向かっていると、海の向こうから函館山が近づいてくる風光明媚な路線です。夜景も美しく、特に6月からは「いか漁」の「漁り火」をご覧いただけることがあります。木古内を夕方発車する函館行き列車では、夕暮れから夜景をお楽しみいただける企画を準備しております(詳細が決まりましたらホームページでお知らせします)。

JR北海道が発売する「はこだて旅するパスポート」や、当社が開業5周年記念日の3月26日から発売する「いさりび1日きっぷ」でお得にご利用いただけます。また、どちらのフリーきっぷもスマホで購入できます(「はこだて旅するパスポート」は4月から9月までのご利用分)。当社が保有する「地域情報発信列車ながまれ号」を使用し、地域の食を味わいながら列車の旅を楽しんでいただける函館駅発着のツアー「ながまれ海峡号」は、5月から月2回ほどの実施を予定しています。

〇問合先:電話0138-83-1977

HP https://www.shr-isaribi.jp/