駅ナカピアノ誕生 IGR巣子駅に 【IGRいわて銀河鉄道】

IGRいわて銀河鉄道は、盛岡大学附属厨川幼稚園より思い出のピアノを寄贈され、巣子駅に設置しました。IGRでは、皆さまでいつまでも大切に使っていただければと話しています。

【 思い出のピアノについて】

盛岡大学附属厨川幼稚園は、1968 年に生活学園短期大学附属幼稚園として開校し、多くの方々を輩出してきましたが、この度園舎を建て替えることになりました。園舎とのお別れに元保護者のIGR社員が訪問した際に譲渡の相談を受け、幼稚園に比較的近く、待合室が広い巣子駅へ設置することとなりました。

 

1983 年の設置以来、幼稚園のホールでたくさんの子どもたちを迎え、楽しい音楽と思い出を提供し、小学校へと送り出してきた、思い出がいっぱい詰まったピアノです。