三鉄プレミアムランチ列車でJALの客室乗務員がおもてなし!【三陸鉄道】

三陸鉄道では、6月27日まで土曜日、日曜日に 「プレミアムランチ列車」を運転 するが、 6月26日(土)の同列車内において日本航空㈱の「JAL ふるさと応援隊(岩手県)」におもてなしをしてもらうことになった。 「JAL ふるさと応援隊(岩手県)」は乗務経験豊富な現役客室乗務員で構成され、全国各 地域の活性化をきめ細やかに応援するため、日本航空(株)の社内公募により選ばれ た総勢 1000 名が任命されている。今回は岩手県宮古市出 身の立花さんに乗車してもらい、ふるさとへの思いや普段はなかなか聞くことができな い機内等でのエピソードもお話しいただくなど、乗客とふれあいながら、 和やかな時間を過ごしてもらう予定となっている。停車駅や観光スポットのご紹介のほか、 お客様の対話、記念撮影、ちょっぴりプレゼントなどもあり、ペシャルなプレミアムランチ 列車となること請け合いだ。

※鉄たび&インフォの「プレミアムランチ列車」に関する関連記事は、2021/05/06付け「プレミアムランチ列車運行スタート!」。