プロサッカー選手による鹿よけ対策ロープの設置作業が行われます【三陸鉄道】

三陸鉄道では、鹿などの動物が線路内に侵入することによる列車との衝突などが発生してお り、その対策のひとつとして、線路の脇に鹿よけロープを順次設置している。 このような状況を知った、いわてグルージャ盛岡から「ぜひ、選手がロープの設置を手伝 いたい」との申し出があり、 この度、初めてとなる、プロサッカー選手による鹿よけロープの設置作業が実現する。 現在J3で2位(6/24現在)につけ、今季好調のチームの力を借りて、作業を行うこととなる。

予定されている設置作業は下記のとおり。

1 日 時 2021年7月1日(木)14:00~16:00ごろ

2 場 所 平田駅南側

3 参加者

① いわてグルージャ盛岡 ビスマルク選手(予定)ほか 計4名

② 三陸鉄道株式会社 中村社長、施設部社員

4 作業内容 線路脇に、鹿よけロープを設置予定(約150m区間)

5 いわてグルージャ盛岡と三陸鉄道との連携は、2021年3月、マスコットキ ャラクター・キヅールが三陸鉄道に乗車するなどして以来、2回目。

いわてクルージャ盛岡(いわてグルージャもりおか、Iwate Grulla Morioka)は、岩手県全14市15町4村をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ (Jリーグ) に加盟するサッカークラブ