「仮想乗車」列車 YouTubeで運行中!! 【津軽鉄道】

新型コロナウイルスの感染拡大のため旅行が控えられ津軽鉄道の利用者が激減した。このような中、津軽鉄道は昨年(2020年)4月から、「仮想乗車~今日の津軽鉄道~」と題し、列車からの風景をYouTubeで配信しはじめた。昨年10月からは第2弾が公開され、さらに本年2月には「毘沙門から津軽飯詰間(上り・下り)」と「アマビエ灯篭列車(車内・車内2)」も公開された。車窓からの色づく秋や凍える冬など津軽の自然、その中を走る列車の姿が映し出され、旅心をくすぐる。次の配信が待たれるところ。

第2弾のYouTube画像は、コチラ(津軽鉄道公式ウェブサイト)をご覧ください。

津軽鉄道の澤田長二郎社長から、第1弾同様、「乗った気分になられたたら「運賃」の振り込みを」とのコメントも付されている。