3月24日(木)地域鉄道と旅行会社の商談会を開催

東北運輸局と東北鉄道協会は(一社)日本旅行業協会東北支部の協力のもと、地域鉄道に特化した旅行商品造成のための商談会を開催した。地域鉄道に特化した商談会は東北地方で初めてとなる。東北鉄道協会会員7各社と(一社)日本旅行業協会東北支部の10社が出席した。

 

商談会は、旅行会社の出席者の席を鉄道会社の出席者が10分間の持ち時間で回り、鉄道会社の旅行コンテンツを紹介する形で進められた。鉄道会社の出席者は、自社のパンフレット、リーフレット或いはPC画面で旅行会社の出席者に対して熱心に説明を行っていた。

 

商談会終了後、出席者による意見交換が行われ、旅行会社の出席者からは、「旅行会社が知らない情報を鉄道会社さんは知っている。このような商談会の場が持たれたことは有意義な第一歩だった。引き続き開催してもらいたいと思う。」との発言があった。また、鉄道会社の出席者からも「鉄道会社は、情報発信が苦手なところがあるが、旅行会社の皆さんと連携してその点を補う工夫をしたい。」等の発言があり、今回の商談会は、旅行会社、鉄道会社の双方の皆さんから好評だった。

 

(商談会参加会社)

鉄道会社:弘南鉄道㈱、八戸臨海鉄道㈱、IGRいわて銀河鉄道㈱、秋田内陸縦貫鉄道㈱、由利高原鉄道㈱、福島交通㈱、会津鉄道㈱

     以上7

旅行会社:㈱エイチ・アイ・エス、近畿日本ツーリスト㈱、JTB国内仕入商品事業部、㈱ツアー・ウエーブ、東武トップツアーズ㈱、

     ㈱トラベルe旅、㈱日本旅行東北、㈱阪急交通社、名鉄観光サービス㈱、㈱読売旅行 以上10