協会のご案内

会長ご挨拶

東北鉄道協会会長の澤田長二郎です。

この度、当協会と会員各社の取り組みついて情報発信を強化するため、ホームページを刷新いたしました。これから新しいホームページの紙面で、皆様に私共の色々な取り組みを紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

さて、私は平成21年5月から東北鉄道協会の会長を務めていますが、振り返りますと、平成23年3月11日に東日本大震災が発生し、取り分け太平洋沿いの当協会会員の鉄道各社が、かつて経験もしたことない甚大な被害を被りました。それでも、被災した会員各社は大変な努力を払い、関係者の協力も得て、見事に復旧、復活を成し遂げました。ところが昨年10月、今度は台風19号により三陸鉄道、阿武隈急行が、またも甚大な被害を受けるにいたりました。

 

そしてこの痛手も癒えない今、私共は、新型コロナウイルスの感染拡大により、旅客、貨物の大幅な減少という大きな困難に直面しております。

このような困難な中にあっても、私共は運行の安全を柱として、沿線住民の足、物流の一翼としての役割を確り果たして参りたいいと思いますので、これからも皆様のご愛顧とお力添えをお願いいたします。

新型コロナウイルス感染の一日も早い収束を祈って・・・・ 

令和2年5月11日

東北鉄道協会会長 澤田 長二郎


概要

協会名 東北鉄道協会
所在地 〒983-0841 宮城県仙台市宮城野区原町一丁目2-1(仁木ビル2F)Google Mapで見る
業務

鉄道事業経営に関する調査、研究

共同利益についての協力

会員相互の技術力共有

 官公庁に対する請願・陳情

事業経営資料の頒布

会員相互の親睦・意見交換

TEL 022-291-9787 
発足 昭和22年9月28日
会員 20社

設立目的

鉄道事業使命達成のため、事業の健全な発達、共同利益の増進、会員相互の親交。

 

現体制

会長

津軽鉄道㈱代表取締役社長

澤田 長二郎

副会長

会津鉄道㈱代表取締役社長

大石 直

岩手開発鉄道㈱代表取締役社長

岡田 真一

専務理事

東北鉄道協会事務局長

髙橋 浩也

監事

仙台臨海鉄道㈱代表取締役社長

石崎 利夫

山形鉄道㈱専務取締役

押切 榮

組織図

会員

(順不同)
津軽鉄道(株)、弘南鉄道(株)、青い森鉄道(株)、(一財)青函トンネ記念館、八戸臨海鉄道(株)、三陸鉄道(株)、IGRいわて銀河鉄道(株)、岩手開発鉄道(株)、仙台市交通局、仙台空港鉄道(株)、仙台臨海鉄道(株)、秋田内陸縦貫鉄道(株)、秋田臨海鉄道(株)、由利高原鉄道(株)、山形鉄道(株)、阿武隈急行(株)、福島交通(株)、会津鉄道(株)、福島臨海鉄道(株)、道南いさりび鉄道(株)