「盛岡~青森間鉄道開通130周年記念入場券セット」9月17日から発売 【IGRいわて銀河鉄道 / 青い森鉄道】
2021/09/06
IGRいわて銀河鉄道株式会社 と青い森鉄道株式 会社は、「盛岡~青森間鉄道開通 130 周年記念入場 券セット」を、2021 年 9 月 17 日(金)から数量限定で発売します。 これは、 9 月 1 日に盛岡~青森間の鉄道開通 130 周年を迎えたことを記念する 両社の共同企画の一環として実施するもので、今年開業 130 周年を迎える駅および 盛岡駅の全 14...

Yahoo!ネット募金「三陸鉄道支援募金」  開設のお知らせ  【三陸鉄道】
2021/08/26
三陸鉄道では、新型コロナの影響により 、観光客を中心にお客様が大幅に減少し、2020 年度 は運賃収入が半減し、2021 年度も厳しい状況が続いているが、1日の運行本数は決して多くなく、1本でも減便すれば、通勤、通学、通院などで 利用する乗客への影響が大きいことから、運賃収入が大幅に減少してからも減便せず運行している。...

限定鉄印帳の発売について    【IGRいわて銀河鉄道】
2021/08/11
IGRいわて銀河鉄道は、現在販売中の紺色、黒色、緑 色、デニム生地の鉄印帳に加えて、「三セク協鉄カード付き 金の鉄印帳」を数量限定で発売します。 1. 「三セク協鉄カード付き 金の鉄印帳」について : 鉄印帳は 2021 年 7 月 10 日で発売から 1 周年を迎えました。「三セク協鉄カード付き 金の鉄印帳」...

「IGR日帰りパック」第4弾・第5弾 発売!【IGRいわて銀河鉄道】
2021/08/11
IGRいわて銀河鉄道は、銀河鉄道観光にて、IGR1日フリー乗車票とランチがセットになったお得な「IGR日帰りパック」第4弾・第5弾を発売しています。 第4弾は、「ホテルメトロポリタン盛岡」のレストランが提供する本格ランチコースがついたツアーパックで、和食・洋食・中華から選べます。...

「ヤギのイボンヌ」ラッピング列車 出発進行!【三陸鉄道】
2021/08/10
三陸鉄道に「ヤギのイボンヌ」をあしらった真っ赤なラッピング列車が8月12日から運行される。同日の運行開始に際し、ヤギのイボンヌ駅長も出席して出発式も行われる。この列車は、宮古駅近くに店舗を構える洋菓子店「パティスリーレドシェーブル」の運営会社「グロースパートナーズ」 が、同社...

「縄文スイーツ」「漆器で楽しむコーヒーセット」「へっちょこだんご お茶っこセット」をご用意しています!【IGRいわて銀河鉄道】
2021/08/02
IGRいわて銀河鉄道では、同社が運営する飲食店「びすとろ銀河」と「銀河ダイニングへのへの」において、御所野遺跡の世界遺産登録記念して「縄文スィーツ」を販売しています。これは、岩手県県北広域振興局と連携して岩手県北地域の食材や加工品の知名度向上、販路拡大及びファン獲得に向けた取り組みの第一弾として実施するものです。...

盛岡~青森間 鉄道開通 130 周年記念共同企画について【青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道】
2021/07/30
盛岡~青森間の鉄道は今年 9 月 1 日で開通から 130 周年を迎えます。これを記念して、IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道は共同で、 企画乗車券「盛岡~青森間 鉄道開通 130 周年記念 「もりもりフリーパス」を発売するとともに、開業 130 周年を迎える 駅を対象としたスタンプラリーを期間限定で実施します。...

『地方民鉄フォトコンテスト2021』開催!  【日本民営鉄道協会】
2021/07/19
日本民営鉄道協会(東京都千代田区)では、加盟する地方民鉄57社の利用促進・活性化を目的に、2021年度の新たな取り組みとして『地方民鉄フォトコンテスト2021』を実施します。『地方民鉄フォトコンテスト2021』は、Twitterに3つのハッシュタグをつけて写真を投稿するだけで参加が可能で、作品募集テーマは「鉄道のある風景」と「民鉄キッズ」です。「鉄道のある風景」は、車両、駅舎、沿線風景、観光スポットなど、地方民鉄に関連する写真ならどんな写真でも応募が可能です。小学生以下のお子さまは、「民鉄キッズ」にも応募ができます。 テーマごとに賞を設けており、優秀な作品には、旅行券5万円(応募テーマ:鉄道のある風景)などの賞品を用意しているとのことです。 詳細な参加方法は、コチラ(日本民営鉄道協会公式ウェッブサイト)をご覧ください。

「仮想乗車」列車 YouTubeで運行中!! 【津軽鉄道】
2021/07/09
新型コロナウイルスの感染拡大のため旅行が控えられ津軽鉄道の利用者が激減した。このような中、津軽鉄道は昨年(2020年)4月から、「仮想乗車~今日の津軽鉄道~」と題し、列車からの風景をYouTubeで配信しはじめた。昨年10月からは第2弾が公開され、さらに本年2月には「毘沙門から津軽飯詰間(上り・下り)」と「アマビエ灯篭列車(車内・車内2)」も公開された。車窓からの色づく秋や凍える冬など津軽の自然、その中を走る列車の姿が映し出され、旅心をくすぐる。次の配信が待たれるところ。 第2弾のYouTube画像は、コチラ(津軽鉄道公式ウェブサイト)をご覧ください。 ※津軽鉄道の澤田長二郎社長から、第1弾同様、「乗った気分になられたたら「運賃」の振り込みを」とのコメントも付されている。

IGR×滝沢市フォトコンテストを開催します 【IGRいわて銀河鉄道】
2021/07/08
IGRいわて銀河鉄道は、滝沢市と「IGR×滝沢市 フォトコンテスト」を開催する。 2021 年 3 月に運行開始した「滝沢市×IGRラッピング車両」を撮影した写真または滝沢駅・巣子駅で 撮影した写真を対象にしており、鉄道と滝沢市の良さを再発見する機会となることを目的としている。 1.フォトコンテスト名:IGR×滝沢市フォトコンテスト 2.募集期間:2021...

さらに表示する